おすすめの1冊!パワーポイントのMOS資格取得に役立つ参考書

パワーポイントMOS資格の受験対策

MOS(モス)とは、マイクロソフト オフィス スペシャリストの略であり、マイクロソフト社が主催するオフィス製品の利用スキルを、パソコンを使った実技試験で証明する資格です。

パワーポイントMOSを取得する3つのメリット

①資料作成スキルの習得

スライドの作成・編集スキルを習得することで、安心してプレゼン資料作成業務ができます。

▼パワーポイントでできること
・スライドの作成・編集
・表やグラフの作成
・画面切り替えやアニメーションの適用など

②資料作成業務や作業の効率化

スライド作成の基礎知識があれば、プレゼン資料作成業務の改善や、作業効率化に役立ちます。

▼よく使われるプレゼン資料
企画書、提案書、報告書、発表原稿、配布資料、説明書、手順書、業務フロー、流れ図、教育資料、研修資料、掲示物、広報誌、社内報、席次表、組織図など

③資料作成スキルのアピール

就職や転職活動で、PowerPointスキルをアピールできます。

試験の出題範囲(PowerPoint 365&2019/一般レベル)
■プレゼンテーションの管理
・スライド、配布資料、ノートのマスターを変更する
・プレゼンテーションのオプションや表示を変更する
・プレゼンテーションの印刷設定を行う
・スライドショーを設定する、実行する
・共同作業用にプレゼンテーションを準備する

■テキスト、図形、画像の挿入と書式設定
・テキストを書式設定する
・リンクを挿入する
・図を挿入する、書式設定する
・グラフィック要素を挿入する、書式設定する
・スライド上の図形を並べ替える、グループ化する

■表、グラフ、SmartArt、3Dモデル、メディアの挿入
・表を挿入する、書式設定する
・グラフを挿入する、変更する
・SmartArt を挿入する、書式設定する
・3Dモデルを挿入する、変更する
・メディアを挿入する、管理する

■画面切り替えやアニメーションの適用
・画面切り替えを適用する、設定する
・スライドのコンテンツにアニメーションを設定する
・アニメーションと画面切り替えのタイミングを設定する

求人の応募条件に、
「OAスキル/PowerPoint:資料作成」
「年間販促計画のデータ作成(PowerPointにて作成)」
「提供されたデータに基づく資料作成(PowerPoint)」
などをあげている事業所が多数あります。

パワーポイントMOS資格を取得すれば、資料作成のスキルを証明できます。

僕が短期合格できた参考書をご紹介

僕がパワーポイントMOS資格試験の対策に使ったのは、この1冊だけです。

MOS PowerPoint 365&2019 対策テキスト&問題集(よくわかるマスター)/FOM出版

この参考書を選んだ5つの理由

  1. テキストと問題集が1冊にまとまっている
  2. 出題範囲を100%網羅している
  3. テキストが大きくて見やすい
  4. 模擬試験が5回分ある
  5. 模擬試験が自動採点できる

このテキストと問題集に費やした時間は、テキストと問題集に約8時間、模擬試験(計11回分)に約9時間、合計17時間程度です。

その学習の結果がこちら↓

合格点ではありますが、ちょっとミスをしてしまいました。試験問題は試験会場から持ち帰ることができず、どの問題が不正解だったのかは分かりません。しかし、試験結果レポートのセクション分析が項目分けされているので、そこで自分の弱点を確認することができます。

パワーポイントMOS資格試験を短期合格するための勉強法

学習計画を立てて、短期間で集中して実習する

まずはテキスト全体を流し読みして、学習計画を立てましょう。毎日1時間程度の時間を確保できれば、2週間ぐらいでテキストと問題集をひと通り学習できます。

学習ペースをつかめてきたら、受験日を決めましょう。受験申込をすることで、学習意欲がさらに高まります。最寄りの試験会場と試験日程は、MOSサイトから探すことができます。

「テキスト解説」→「練習問題」→「確認問題」→「模擬試験」の順に学習を進めていきます。わからない問題があったときには、解答を見て操作手順を真似てみましょう。

模擬試験は正答率を毎回チェックしながら、全正答率80%以上になるまで繰り返しましょう。

おすすめのパワーポイントMOS受験対策

独学できる人

試験対策されたテキストと問題集で、出題範囲の操作方法をマスターしましょう。

「テキスト解説」で要点を理解する
「練習問題」で操作を実践する
「確認問題」で理解度を確認する
「模擬試験」で理解度の再確認と、実技試験に慣れる

模擬試験で自分の弱点が見つかります。間違った問題の解答をしっかり確認して、模擬試験を何度も繰り返しながら正答率を高めていきましょう。

独学が苦手な人

テキストを読んでもわからないときは、解説できる人に教えてもらいましょう。自分の性格にあった学習法がスキルアップの近道です。

パワーポイントMOS資格受験の勉強法でお悩みの方へ

銀座通りパソコン教室では、パワーポイントMOS資格受験の学習をサポートします。

時間制の個人レッスンなので、講師があなただけのために丁寧に解説します。

時間内であれば、何度でも質問できるので安心です。

もし、個人レッスンが必要なときはご相談ください。

模擬試験もできる対策テキスト&問題集

まずはパワーポイントMOS試験対策されたテキストを購入して、全体を流し読みしてください。

「MOS PowerPoint 365&2019 対策テキスト&問題集(よくわかるマスター)/FOM出版」
購入はこちら

パワーポイントMOS資格が、あなたの仕事に役立つことを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。